成田山門前町のフレンチ

昨日、気晴らしに成田山方面へドライブし、門前町の一角にあるフランス料理の店「ル・タンドール」というところへ入った。

二人で1200円と1500円のランチを注文したが、実際に卓に出てきた料理の内容からすると安い、非常にお得感のある内容だった。前菜とともにパンが出てきて、その後もタイミングよくお代わりのパンをもってきてくれる。一口食べて、口の中に奥行きのあるうまみが広がる。このパンに始まり、メインである鯛の料理、デザートまで、どれもおいしかった。

店内の雰囲気もいい。

案内のパンフレットには、昭和2年に洋食店「金時」として創業、平成16年にフランス料理店としてリニューアルオープンしたとある。「ル・タンドール」とは、そのまま「金の時」の意味。店の場所は、JR成田駅から新勝寺に向かう門前町、「なごみの米屋」の大きな店の近く(成田市上町507-2)。

コメントをどうぞ