印西市長選

2012年6月10日

7月8日実施される印西市長選に立候補を予定している山﨑山洋現市長と板倉正直市議両陣営の事務所開きが今日相次いであった。山﨑陣営は10時から、板倉陣営は11時から、雨天にもかかわらず、大勢の支援者たちが駆けつけ、立候補予定者の決意表明が行われた。

山﨑陣営では、駆けつけた来賓の応援演説の多くが、板倉陣営の繰り広げる「ネガティブ・キャンペーン」を批判し、山﨑市長の実績を称え、3期目へのスムーズな移行を図るべく、支援者たちが身近な人たちに支援を呼びかけ、輪を広げていくことを訴えた。

板倉陣営では、この間の山﨑市政が民意を大きくはずれたことを批判、是正を訴えていた。病院誘致、印西クリーンセンターの移転といった具体的な問題を取りあげ、山﨑市政がURの方を向いていて、地域や住民を蔑ろにしていると批判、山﨑市政からの転換を訴えた。

464号堀割部 いには野出口

2012年6月7日

6月9日付本紙で国道464号の「車線拡張」(堀割部)開通によって、却って渋滞が発生するようになった旨の記事を掲載しているが、ある会合でこの話題を取りあげたところ、みんなが「そうなんだよな」ということになり、盛り上がった。その場にいたある市議から誘われて、堀割部道路の終点、いには野の出口の所を見に行った。何でも、いには野の住民からこの出口の所には信号もなく、何の安全措置の施されていないので、市に掛け合って、県や警察に至急何らかの安全措置を講じるよう陳情していくので、その相談だという。

行ってみて、話を聞くと、なるほど信号がないばかりでなく、歩行者が横切る横断歩道も記されてなく、また一時停止のような標識もない。要するに、堀割から上がってきた車がT字路にぶつかり、そのままノンストップで右折なり左折していくようになっている。視察中にも、堀割から上がってきた車がそのまま左折したところ、本道を走ってきた車からクラクションを鳴らされていた。

ここは、通学路にもなっている上に、散歩コースにしている人も多く、堀割から上がってくる車と、横断する人との間に何らかの安全措置を設ける必要がありそう。

2匹の子猫

2012年6月6日

6月2日の土曜日、知り合いの紹介で2匹の子猫を引き取りました。(5月19日誕生)

実は、3年ほど前から飼っていた猫が3月25日にちょっとしたスキに外へ飛び出して、そのまま帰って来なくなってしまいました。何とかもう一度顔を見たいと思い、知り合いに頼んだり、数カ所にポスターを掲示させてもらったりしたのですが、いまだに行方不明。どこかで何らかの事態が発生して、帰れなくなったのだと思います。

家の前にもポスターを貼っておいたところ、猫好きの人がそれを見かけて心配し、時々声をかけてくれていました。そうした中に、自分の知り合いのところで最近子猫が生まれて、引取先を探しているという話をもってきてくれ、5月の終わりにそこを見に行き、まだ引取手がいないネコをもらってきた次第です。

その際、これも別の知人から聞いた話で、2匹のネコを飼うと、ネコ同士で遊んだりするので、あまり外へ出たがらないとのことなので、いっぺんに2匹引き取ることにしたものです。最近の住宅地では、外出したネコがよそのお宅の庭などへ行き、いろいろと迷惑をかけるとあって、飼いネコを外へ出すのはご法度のようになってきています。3月にいなくなったネコも、なるべく外へ出さないようにし、ハーネスをつけて時々玄関先などにつないで外の空気を味わわせていたのですが、ちょっと油断してドアを開けた瞬間などに飛び出してしまうことがあったのですが、今度のネコはそういうこともないよう、厳しくしつけたいと思います。

しかし、そう決心しても、いざネコが外の世界に興味を示し、出たがるそぶりをすると、つい「たまにはいいか」という気になるもので、その点本当のところ自信はありません。

宮崎邸のランチ

2012年6月1日

久しぶりに宮崎邸(印西市船尾)のランチをいただいてきました。

印西市内でも屈指の古民家(築250年くらい)を数年前に改築、現代に甦らせた後、茶房などを開いて、訪れる人をもてなしています。茶房は、木・金・土の3日間開かれ、多くの人が訪れており、噂を聞きつけて訪れる人が今での増加しています。

今日のランチは、イタリア風しらす丼、ビーンズサラダ、さつまいものオレンジ煮、パンプキンスープ+お飲物で1500円。古民家のゆったりした座敷で、初夏の明るい庭を眺めながらの昼食は、なかなかのものです。

464号の渋滞

2012年5月30日

今日464号線の様子を観察に行ったら、折良く(悪く?)渋滞の箇所を見かけましたので、写真を撮っておきました。

ここは、上り線のケーズデンキなどの商業施設のあたりからずっと来て、間もなく草深交差点に差しかかろうというあたりです。この辺は、草深交差点で右折レーンを作るために、写真のところから1車線になるため、一気に渋滞が始まるところです。したがって、堀割の道路への入口や出口とは関係ありません。

疑問に思うのは、なぜ今回あちこちに右折専用レーンを設けた(それにより、1車線になった)のかということです。素人目には、わざわざ右折レーンを作らなくても、今までどおり2車線で走り、次の交差点で右折しようと思っている車は右側のレーンを選び、直進する後続車は、前の車が右折する場合、少し待つ形になりますが、今まではそれでやってきたのだから、わざわざ右折レーンを設けるために、そのずっと前から1車線にする必要はないのでは?と思いますが。

印西市長選 立候補予定者説明会

2012年5月28日

本日午前9時半から印西市役所会議棟204号室で「印西市長選挙立候補予定者説明会」が開催されたので、10時少し過ぎた頃、ちょっと覗いてみた。

すでに出馬を表明している現職の山﨑山洋氏、市議の板倉正直氏のそれぞれ代理人と思しき人が選管の説明を受けていたが、他にもう一人見慣れない人物が出席していた。後で、選管に寄り、説明会受付名簿をもらったが、この「第3の」人物は、受付簿にも名前を記載されていない。受付簿には、「この受付簿は、このまま報道発表されます」と注意書きがあり、報道発表されるのを望まない人は、ここには記入を拒否することができる(別に「報道発表しない受付簿」に名前を記入するようだが)。

ということで、「第3の」人物が誰なのか、山﨑、板倉氏以外に誰かが立候補を検討していて、その本人または代理人が今日説明会を聞きに来たのか、それとも単なる「ひやかし」なのか、それはわからない。そもそも「第3の」立候補予定者として扱うべきなのか、無視して良いのかさえ不透明である。

464号線-下の道路が開通  余計ひどくなった(?)渋滞

2012年5月25日

今日、464号線下の新464号バイパスが開通した。谷田から印西牧の原駅近くまでの間は、車線が2倍に増えて、上下片側2車線合計4車線となるので、渋滞緩和に画期的な効果が生まれるというふれこみだった。が、今日早速渋滞に巻きこまれてしまった。

谷田から新しくできた道路に入り、しばらくは快適に飛ばしていたが、印西牧の原駅近くの出口まで来ると、激しい渋滞に。結局入口や出口周辺では、新464号が2車線から1車線に絞り込まれると同時に、旧464号線も出口や入口の近くは一車線になる。これまでずーっと片側2車線で快適に走っていた道路で、これだけ1車線の箇所ができれば、そりゃ渋滞も起こるだろう。

というわけで、この先どうなるのか知らないが、今日体験した限りでは、非常に頻繁に渋滞が起きる道路になったことはたしかだと思う。

話は変わるが、今日市議の板倉正直氏が7月8日行われる印西市長選に立候補する意向を表明した。

金環日食

2012年5月21日

今朝7時から印西市の「金環日食観察会」がBIGHOPの駐車場で開催された。姪一家と一緒に参加すると、およそ200人くらいの参加者が曇り空を見上げている。山﨑市長も姿を現す。

空はかなり厚い雲に覆われ、太陽の姿はたまにしか見えない状態。それでも、時々雲間から日が差し、しばらくすると太陽が欠けてきて、三日月のようになっているのが確認できる。さらにしばらく待ち、解説者の「もうう始まっているはず」とのコメントの少し後、肉眼でもはっきりリングが見える状態で、流れる雲の間に瞬間瞬間姿を見せる。雲がフィルターの役を果たし、肉眼でも、そしてカメラにも、はっきりとリングが映る。ただ、カメラを手に持った状態なので、ブレないか心配するが、画像を確認すると、かなりはっきり映っている。会場を埋めた人たちからどよめきと拍手が起こる。

スーパームーン

2012年5月5日

夕方、車を運転していたら、東南東の空に月が顔をのぞかせている。明るくて大きい。満月か。

夜になって、今日は「スーパームーン」といって、普段の満月より16%大きく、明るさも30%増しなのだという。確かに、肉眼で見ても、普段より大きくて明るい。

写真は、午後10時頃2回のベランダから撮った。

庭の桃花が満開

2012年4月18日

庭の桃の花が満開に。この桃の木は、24年前にここに引っ越してきて、最初に庭に植えた木。たしか、妻の知人が引っ越し記念にプレゼントしてくれた木を、初めて得た庭付きの戸建てに引っ越してきて、庭をどうしたらいいか皆目わからず、とりあえず荷物と一緒に運んできた、この木を植えたと記憶している。

その後、いろいろな木を庭に植えたが、初期に植えた木で今も残っているのはこの木くらいで、あとは全部植えてはみたが、気に入らなくて伐ってしまったり、枯れてしまったりで、今庭を占拠しているのは、何代めかの木のみだ。