印西市・印旛村・本埜村合併
 各議会で合併議案が可決
 月刊 千葉ニュータウン2009年10月10日付

 印西市議会は、9月29日「印西市、印旛郡印旛村及び同郡本埜村の配置分合について」など合併関連4議案を賛成多数で可決した。翌30日、印旛村および本埜村議会でもそれぞれ同議案を可決したことで、3市村は足並みを揃えて来年3月23日の合併をめざし、事務の統合を進める。

 一時は、本埜村長が議員からの臨時会開催請求を拒否するなどの動きがあって、9月定例会の開催そのものが危ぶまれたが、3市村揃っての議会開催で、合併への調整で最大の「難所」は何とかクリアしたことになる。

 ただ、本埜村では引き続き村長リコールの動きが進行しており、9月24日リコール運動を進めている住民団体が、有権者(6877人)の半数を越える3446人の署名を選挙管理委員会に提出、現在選管での審査が行われている。

 今後審査を終え、有権者の縦覧を経て、有効署名数が有権者の3分の1を上回っていれば、解職の是非を問う住民投票が実施される。