特別レポート

2市2村財政の現状から合併問題を考える

<お願い>ウィンドウの境界を上に引き上げてお読みください。

月刊 千葉ニュータウン2004年1月10日号所載

本文タイトル 参照 表タイトル
はじめに
1.慢性的な赤字構造
  1−1 収支バランスの崩れ、財政硬直化 1−1 一般会計における収支バランスの現状
  1−2 放置できない収入未済額 1−2 収入未済額
  1−3 交付税等への依存度 1−3 地方特別交付金、地方交付税が総収入額に占める割合
  1−4 財政調整余力 1−4 基金現在高
1−5 投資及び出資金出損金の現在高
2.財政硬直化を招いている2つの要因
  2−1 固定的経費 1−6 主要性質別支出額
  2−2 足を引っ張る特別会計 1−7 一般会計から特別会計への正味繰入額
3.高水準の市村債償還が財政を圧迫 1−8 将来債務の現在高
1−9 減債基金現在高
1−10 市村債償還状況
4.行財政改革と税収増
  4−1 疑問視される議員の在任特例 1−11 2市2村の議員報酬計算
  4−2 強化された組織でまちづくり、産業振興を
  4−3 特別会計の現状 2−1 特別会計総括計算表
2−2 特別会計主要収入項目及び金額
2−3 特別会計主要支出項目及び金額
2−4 下水道事業特別会計
2−5 老人保険特別会計
2−6 介護保険特別会計
2−7 国民健康保険特別会計
2−8 学校給食共同調理事業特別会計
エピローグ 病気は治さなければならない