鈴木 徹の

何でも体験 世界一人旅

月刊 千葉ニュータウン 2008年4月12日〜8月9日号所載


〈1〉いざ、出国だ!!

何とかなるさ/自分以外は皆外国人!?/トイレに戸惑う/モンゴルへ、ユーラシア大陸横断へ

〈2〉ヨーロッパから中東へ

見知らぬ人と一瞬で友達に――ヒッチハイクの魅力/「深夜の太陽」を体験/歩け歩け――密輸バス搭乗も体験/人なつこく、親切な人たち

〈3〉敢行! アフリカ大陸縦断

いちばん過酷な旅/激しい腹痛 マラリアと診断/ついにアフリカの端に立つ

〈4〉南米大陸北上の旅

南米はパラダイス/三味線の先生宅に居候/多事多難の世界だが何とか無事に

〈5〉南北米大陸を縦断〜旅の終わり

「何とかなるさ」で何とかなる/過酷な現実にも人々は強く/入国審査で拘束される/地球を縦横に巡った2年3ヶ月の旅